徳島着

徳島港が見えて来ました。少し遅れて出航したのに定刻どおりの到着でした。

f:id:single42:20170313125124j:image

 客たちも下船に向け出入り口にそぞろ集まってきます。

f:id:single42:20170313125302j:image

ターミナルまでは和歌山港と比べると短い通路を抜けて行きます。

f:id:single42:20170313125423j:image

ターミナルに着くとちょっとした売店がありますが、バスに乗るため華麗にスルー

f:id:single42:20170313125450j:image

外に出ると目の前に市営バスが。

f:id:single42:20170313125709j:image

東京から徳島までの乗り継ぎはめちゃくちゃ順調でした。15〜20分くらい市内の車窓を楽しんでいると徳島駅前に到着です。

思いのほか立派な駅です。

f:id:single42:20170313125829j:image

 

南海フェリー

和歌山港発10時35分発のフェリーで徳島に向かいます。

 

人身事故の影響で、10時半頃和歌山港駅に着きましたが、フェリーは普通に待っています。乗り残しのないことを確認して定刻から5分遅れ程度で出航しました。南海フェリー5便です。

 

出航しても和歌山港はなんとなくのんびりしています。

f:id:single42:20170313070650j:plain

 

船内は、割とゆったり過ごせまして、電源やWi-Fiが用意されていて旅行者にも配慮されています。(Wi-Fi遅いので自分のルーターで通信していましたけど)売店や自販機も充実しているので、特に乗船にあたって買い物の準備は必要ありません。

私は、自販機でコーヒーとアイスクリームを買っただけなんですけどね。

f:id:single42:20170313072517j:plain

 

船室外には自由に出れますし、そこでは、タバコが吸えます。(ありがたい。)

なんか、太陽光発電をしているようです。和歌山や淡路、四国の陸地が遠くに見えて、ぼーっと見ていると傷ついた気持ちをなんとなく癒してくれます。

f:id:single42:20170313072703j:plain

 

 

f:id:single42:20170313072733j:plain

 

f:id:single42:20170313072737j:plain

 

 

あ

 

 

 

 

 

 

和歌山港

南海本線も和歌山に近づくと海が見えます。

(心なしスピードも下がる)f:id:single42:20170311230542j:image

ほんの少しだけ旅情気分を味わいながら、ほどなく和歌山港駅に着きます。

 

指定席で来たけど、無料でも乗れる通称タダンの方もパチリ。

f:id:single42:20170311231313j:image

 

階段を降りて改札へ。

f:id:single42:20170311231358j:image

 

駅の改札を出るとすぐフェリー改札の入り口が。萌え絵で出迎えてくれます。

f:id:single42:20170311231716j:image

 

少し廊下を歩きます。

途中に喫煙所があってちょいと一服できるようになってましたよ。

f:id:single42:20170311232152j:image

 

乗船口はこんな感じ。ここをくぐるといよいよ南海フェリーですぞ。

 f:id:single42:20170311232459j:image

 

特急サザン

南海の特急サザンは前4両が指定席で、後ろ4両は通勤型の車両が連結されている、一風変わった有料特急。見た目はあまり特急ぽくありません。

f:id:single42:20161226034653j:image

車内は私1人。

f:id:single42:20161226034732j:image

足元にはフットレストもありゆったりしています。有料特急というよりも有料の着席サービスなんでしょう。

f:id:single42:20161226034750j:image

車窓風景もなかなか楽しめる路線です。なんかのランドマーク的なタワーが見えます。

f:id:single42:20161226034828j:image

ラピートとすれ違い。鉄人28号とか言われてますが、私はグフっぽいと思います。

f:id:single42:20161226034904j:image

海も見えたりするんですが、和歌山もほど近くなったこの辺りで突然急停止。私の乗っていたサザンが人身事故を起こしたとのアナウンス。

f:id:single42:20161226034936j:image

フェリーの乗り継ぎ間に合うのかとドキドキさせられましたが、割合直ぐに発車。

東京でありがちな自殺ではなかったのかなと推察。(終点で車両を見ても汚れてない。)

 

ともかく、サザンの有料席による1時間の小旅行は、なかなか快適でした。

(510円余計に払ってよかった。)

移動の多い旅には快適さに対するコストを惜しんではいけません。

和歌山へ

新大阪着。東京と変わらぬ人混み。新幹線は寝まくり。 

f:id:single42:20161223171006j:image

大阪までひと駅ですが乗り換え〜

f:id:single42:20161223171048j:image

大阪駅も混んでます。この時点で朝の8:30。新幹線の速さを実感ッッ‼︎‼︎(刃牙風の表現多用します。)

f:id:single42:20161223171201j:image

 

大阪環状線新今宮まで移動し、南海本線にて和歌山港を目指します。

好きっぷ2000円と特急サザンの指定券510円

計2510円支出

好きっぷは2000円で大阪から徳島まで移動できる優れもののきっぷです。

f:id:single42:20161223171827j:image

f:id:single42:20161223171913j:image

バースデイきっぷで四国旅行をしてみた

42歳にして妻と離婚に向け別居。

ある意味家族がいてはできないことをしようと四国をひとり旅してきました。

 

まずは始発ののぞみで大阪へ。

ここまで14450円支出。

 

f:id:single42:20161223165630j:image

f:id:single42:20161223165537j:image