バツイチ40代男の一人旅(鉄分多め)

40男の日常と旅行とちょっと風俗。

国分寺Candy

たまに訪問することのあったゴーイングメリーが閉店し、ゴーイングメリーがもともとワンピースの名前で営業していた場所に戻ってCandyという名称に改めて、新規オープンしました。

 

尾田栄一郎の関係者にでも怒られたのかONE PIECEとはなんの関係もない名称になってしまいました。

 

土曜の午後2時に入店。一応初めてなのでフリー宣言して4500円払いました。20分待ちとの案内です。

待合室はめちゃくちゃ狭く、5人定員の5人目。

iQOSをくわえて呼ばれるのを待ちます。待合室にはなんの娯楽もないので皆、無言でスマホをいじりまくってます。私もいじっているうちに時間が来て案内されます。

 

シートは割と広いです。ソファの前に座面高が同じスツールがあってフラ系的な使い方もできる仕様。

 

ほどなく嬢が現れます。Sです。と小柄な嬢が登場。残念ながらゴーイングメリー時代から在籍する昭和の妖怪的な嬢が現れました。(明らかに30台の昭和生まれ。)

 

S嬢は、見た目はそんなに悪いわけではないのですが、いかんせん年齢がね。見た目で断定するのもあれですけど。

 

しかし、S嬢、テクはすごいです。耳、乳首、竿、睾丸、内もも、菊門など男の弱い部分を常に複数攻めてくるし、手も舌もなんかの動物のようにうねうねと動かしながら、攻めてきます。

 

女の子の日ということで、全く攻めさせてはもらえませんで、一方的に攻められあっという間に発砲。

 

S嬢指名で再訪することはあり得ませんが、これはこれで良し!とそれなりに満足して退店したのでした。

エレガンス学院(川崎堀之内)

一日未消化の夏休みがあったのでそれを利用してちょっと遠方の高級店である千葉のTHE RICHというソープに行こうと思っていたのですが、昨晩飲み過ぎてしまい寝坊。夜は予定があるのですが夕方まで空き枠がなく、遠出してしまうと予定がこなせない。

高級店というものに行ったことがないので、近場で、短時間低価格ながら高級店並みのサービスというのが売りのpremiumという川崎のソープを目指して電車に乗りました。

午前11時過ぎにpremium(よく行くselectionの隣)に入店して、iPadで写真を見せてもらうも、好みの子は、ものすごく待たされます。(すぐ入れる子は綺麗っちゃ綺麗なんだけどパネマジ分差し引くともう一つ決めきれない顔立ち)

勇気を出して「また改めます」と言って退店。

高い金払って好みじゃなかったら後悔するじゃんねぇ。私、どうしても、ネットの写真だけを材料に予約に踏み切ることができないんです。

 

というわけで、以前ふらっと遊びに行って満足度の高かったkisekiというソープを目指しますが、道中で写真見学したエレガンス学院というソープで案内は午後になるけど、見学時点で正午になってないからという理由で2000円引くというので、思わず入店してしまいました。

受付で50分総額13500円(安い!)を支払います。飛田新地の20分の価格よりも2500円も安いです。こうしてみると飛田新地は、少なくとも見た目でハズレを引くことはないけど高いなぁと改めて思います。

さて、

待合は同士が3人。客層は推定50代しかおらずやや高年齢です。微妙にやな予感が漂います。

ただ待合は格安店にしては清潔です。麦茶が提供され、30分ほど待たされ、12時を少し過ぎたあたりでご対面です。

お、意外とかわいい!

それなりにとうが立っていますが、関根麻里風のキュートな女性がセーラー服で立ってました。手を引かれて階段を登ります。

建物ボロボロだなと思いながら部屋へ入りますが、部屋はそれなりに広く清潔な印象。

暑いので、勝手に脱ぎ始めましたが、すっとアシストしてくれました。セーラー服が良く似合う嬢でしたが、すぐに脱がせます。おっぱいは小ぶりな推定Bカップも引き締まった程よく筋肉質な体でスタイルは美しいし、揉み心地、触り心地は良好です。

格安店なのであまり期待してませんでしたが、軽い洗体後湯船ではいちゃいちゃしながら潜望鏡もあり、期待に胸とあそこが膨らみます。

ベッドに移動して、軽いキスをした後、どうしたい?と聞いてくるので、思い切り責められたいです!と希望。

嬢の責めが始まります。

乳首舐め、玉舐め、尺八、69と進みますが、この嬢とても上手です。気持ちいい。満洲も無臭。

お客さんすんごい大きいですね。と褒められながらフェラされてましたが、確かに今日は、ドーピング効果もあるものの調子が良い。

入れたいと思った頃にはいつのまにか帽子が装着されていて、騎乗位で合体です。

前戯の頃から上手いなぁと思ってましたが、合体してからも本当に上手です。息子の長さをフルに使って前後方向上下方向にと三次元の長いストロークで動いてくれます。

ずっと裏すじを擦り上げられている感じであっという間に射精感が高まります。

いくら責められたいと言ったからといっても、それでは情けないので座位に移行して私も責め始めます。

お客さん上手ですね。とか言ってくれますが、私はセオリーどおりGスポを責めてるだけでして、嬢の方が上手です。ねっとりと愛してると、ピピピとタイマーがなるので、やはり否応無く逝かされたい気分だったのでまた騎乗位に戻ります。すると嬢は長瀬愛のように高速で腰を動かし始めました。やはり裏筋を擦り上げられて、逝かされてしまいました。私の鼓動を感じながらか、嬢も不随意運動でヒクヒクと締め付けてきます。

後始末しながら、お客さん本当に上手。私も逝っちゃいましたとお褒めのお言葉を頂きました。

嬢は28くらいかなと思ってましたが、聞くと26とのこと。技術があるし、色気も愛嬌もある当たり嬢を引くことができました。

 

これで13500円。コスパ良好です。

店構えは汚いですが、やるだけなら最高です。

帰りは川崎のラーメンシンフォニーのらぁめん大山(たいざん)というところでラーメン食って帰りました。味は普通に上手いが、特徴に欠け、こちらは再訪はなしですな。

f:id:single42:20180831151828j:image

 

妹系イメージsoap萌えフードル学園大宮本校

私が日々参考にしている日本ピンサロ研究会(通称日ピン研)で、好レビューがあったので、すごく興味が湧いてしまい、悶々としてきたので、とくにすることもなく一日取らされた夏休を使って、タイトルのお店に逝ってきました。

大宮は私の自宅からも会社からも近いんですが、風俗目的で来るのは初めてです。

埼玉風俗自体10年以上前にNK流華やかなりし頃の西川口に行き、バケモノのような方が出てきて不発に終わって以来でして、埼玉にあまり良い印象を持ってないんですよね。

そんなことを思いながらも埼京線は大宮駅に到着です。

新潟や長野、東北方面に出張するときの乗換駅という以外に使ったことがなくて降りること自体が初。

駅ビルの豪華さとは裏腹にソープ街のある北銀座側の街並みは、猥雑で、どことなく下町感があります。f:id:single42:20180821222947j:image

 

ドーピングは、埼京線の車内で済ませましたが、効き目が出るまでの時間調整で、ラーメン(つけ麺)を食べることにしました。つけ麺蕾本家とかいう名前でした。f:id:single42:20180821222747j:image

まぁ美味いのですが、いまどきはどこで食べても美味いので、三田製麺所との違いはあまりありません。

 

腹ごしらえも終わり、線路に沿って北に歩いてゆくとこのような陸橋が見えてきます。

f:id:single42:20180821223043j:image

この陸橋をくぐると北銀座のソープ街です。すぐに目的地に到着できました。駅に近くていいですね。堀之内とは大違いです。

https://www.moegaku-omiya.com/

 

入店しました。写真が提示されます。ネットで見る写真とほとんど違いがありません。

コンセプトどおりで、正直どれでもいい。(皆それなりにかわいいから)

「1番早い子でと」いうと、この発言が指名にあたるらしく、60分で指名料込みで2万4千円を受付で支払わされ待合に案内されます。

待合室は狭いですが教室そのものです。教室の右後方には自販機と喫煙所があります。ここでチェックシートのようなものを記入させられて、どのようなお遊びをするかの希望を書くことができます。

私は性癖はいたってノーマルなので、すごく普通に希望を書きましたが、プレイはベッドやマットの他に机というのも選択できるようになってました。

教室の机かぁ。高校生のときにそういう経験をしておけばなぁと思ったことはありますが、もうオッサンなんで別にそそるものはありません。

 

そうこうしていると早い子を指名しているので、私はすぐに案内されました。

 

部屋を出て嬢とご対面です。

そこには、制服を着た巨乳美少女がいました。かわいい!

写真よりずっとかわいい!

 

手を繋いで階段を登り4階へ案内されました。

個室は教室を模しているので4年3組と書いてありました。

4階だから4年は分かるんだけど、定時制の女子高みたいに思えてくるので、全部2年生ということにしてもらえると、いいんですけどね。

 

嬢は聞けば、入店2日目のど新人!このお仕事も初めてとのこと。年齢はプロフどおり21歳とのことですが、顔は18〜19に見えます。

しかしこの嬢、その後すぐに辞めてしまったようで、HPにももう載ってませんから名前はイニシャルも書きませんが、巨乳なものの、脱がせてみたら明らかに経産婦でした。

したがって、おっぱいはふにゃふにゃですし、乳頭も黒ずみが取れていません。

 

「お前、子ども産んだばかりだろう!」などとは言えませんし、出産後の方があそこの具合は良くなることもありますからいいんですが、苦労してるんだろうな的な想像をしてしまうし、子どもを育てるためにお金が必要なんだろうなとかとにかく色々考えてしまい(入店2日目だし)洗体後には制服に戻ってもらい着衣で致すこととしました。

プレイは全くもって素人の技術ですが、若くてかわいい女子高生みたいな子に奉仕させたり着衣で合体できること自体には非常に興奮するというか萌えました。

これが萌えなのかぁと萌えという感情を少し理解できたかもしれませんが、体が明らかに経産婦のそれなのでとにかくいろいろ考えてしまい、もうひとつノリきれません。

 

幸いドーピングの効果で勃つものは勃ったので、それなりに快楽を貪り、出すものは出しましたが、あまり気持ちの高ぶりや盛り上がりもなく終了、それなりの世間話をして退店のはこびとなりました。

 

ちょっと評価しようがない感じになっちゃいましたが、見た目だけならパネマジ率低いし、かわいい子多そうなので、ランカーを予約して再訪しようかなというのが、初の大宮ソープの感想でした。

 

さて、余談ですが、大宮のソープといえば、忘れてはならない悲劇があります。悲劇的すぎて、Wikipediaにも記事があります。

 

ソープ街なんてのは、狭いエリアにいくつもの店舗が密集してますから、スマホで調べると案の定、店の裏手に回るだけのすぐ近くでした。もう、半年以上経っているのに、仮囲いしたまんま。亡くなられた方々のご冥福を祈り、思わず合掌してしまいました。安らかにお眠りください。
f:id:single42:20180821223047j:image

 

吉祥寺みるくしぇいく再訪

吉祥寺に買い物に来る用があったので、再訪しようと思ってたみるくしぇいくに行ってきました。

残念ながら、前回の女の子は出勤していない。

携帯でクーポンを提示し、フリー宣言。昼過ぎの入店で5000円。10分ほどの待ち時間で案内されます。

なかなかの不美人が現れます。背が低いのですが、顔は爆笑の太田の嫁さんに似てます。日本人にありがちな平たい顔に目がやや離れていて、魚系の顔立ち。

ところが、この子、20歳らしいのですが、なかなかサービスは良好。着座するやいなや足を乗せてきてベロチューしてきます。ベロチューしながら乳やら尻やらを揉むのですが、これが、小ぶりながら、適度にだらしないお肉で、なんというか揉み心地が良いのです。

いつのまにか、全裸になってるし、自然な流れとしてクンニへと移行。無臭。パイパン、小ぶりで浅いのですが、何よりこの子ウェトラなしです。すごくうねうねと動くし、愛液は溢れてくるし、固く肥大したクリ豆押し付けてくるしで、ほんとうのエロ娘のようです。そして気がつくと愚息を拭かれて、69になっています。しかもこの子、上手い!

なんというか、自分でシコるとき並みに気持ち良くとも発射しないギリギリのところをついてくるのです。途中、ちょっと待って!と頼むと本当に待ってくれて、ちゃんと行きたいタイミングでイカせてくれます。結果としては大満足でした。

ブスにお礼を言ったのは初めてですが、美人のサービス地雷よりもエロくて奉仕の心に溢れたブスの方が良い。

そんなことを初めて気づかせてもらいました。一期一会というのはこういうことでしょうか。

 

帰りに近くの洞くつ家という家系ラーメンで食事をとりましたが、ここ、美味いな。

スープも油に頼ってなく、家系とは思えぬアッサリ感も、押し寄せる豚骨の旨味。

六角家姉妹店とのことだが、六角家行ったことない。行ったことある店では吉村家本店に近い。

ここ、麺がもちもちしてて美味いので、固めで頼まない方が満足度高いのではと思いました。

f:id:single42:20180128141710j:image

f:id:single42:20180128140751j:image

川崎アイドルソープKiSeKiと相模線の旅

前夜、dmm.comで見放題chライトというものに加入し、バコバコバスツアー2014という作品を鑑賞。バカバカしい企画モノでありながら女優陣が豪華で良作なのですが、なんとなく抜かずに寝たら、翌朝の朝立ちがすごい。

http://www.dmm.co.jp/monthly/

 

会社のビンゴ大会で一等の7万円を当てたあぶく銭もあって、手軽に堀之内で若い女を抱こうと決めたのでした!

休日なので8時半頃起床したのですが、電車で川崎に向かいます。車の方が近くて楽なんですが、読みかけの本があって車内で読みたかったんです。

いつも、風俗選びの参考にしている日ピン研を読んで、プチ贅沢をしようとselectionの姉妹店のpremiumに行こうと思って電車の中でスマホをいじっていると、次の予約がだいぶ先なことが発覚、すぐにでも女を抱きたいのに半日も待てないと思い、同じく日ピン研で良レポのあったKiSeKiという店に向かいます。

行ってみると、どうももともとは倶楽部いりすという名前のソープだったようです。

店員が初めてですか?と聞いてくるのでそうですと答えると、どんな子が好みですか?と聞いて来ます。

写真はみんなそれなりに可愛く、若いので、「一番早い子で」と答えると、「では、こちらの子になりますので、50分なら指名料合わせて16800円です!」と言われます。

指名したつもりはないのですが、あぶく銭もあってまぁいいかと思い言われた額を支払いました。

10分ほどの待ち時間で、案内されて指名したことになってるY嬢と対面。

それがびっくりすることにめちゃくちゃかわいい!顔が小さくて20歳で沖縄出身とのこと。

例えると堀北真希を少し沖縄風にエキゾチックにした感じ。

部屋はなかなか狭く、ベットも小さいのですが、風呂は何故か広いです。

Y嬢は、お客さんのことなんて呼んだらいいですかと聞くので、では高校のときの彼女に呼ばれていたように「まーくん」でお願いしました。

私はYちゃんと呼ぶことにしますが、脱衣はセミアシスト(ほぼセルフ)も、Yちゃんの服は脱がさせてくれます。

すでにフルボッキですが、服の上から乳を揉みながら不器用に制服を脱がせていくと、小ぶりながらも形の良い胸がポロンと出てきました。下着も脱がせるとなんとパイパン堀北真希の顔で制服着てて、脱がせたらパイパンなんてある?あるわけなくて、興奮はMAXです。

特筆すべきサービスのない洗体と入浴を終え、ベッドでフェラーリが始まります。この、技術が拙いのがまたたまりません。いつまでされててもイケない感じ。堀北真希似ですごい技術があっても困ります。(真希はそんな女ではない)

口開けで入れたこともありシクスティナインを所望しました。パイパンにしてるし、何より若いのでとても綺麗な秘貝です。しかも無臭。そりゃそうです真希も絶対無臭なはずです。

お豆を執拗に吸いながらぺろぺろしていると、愛液が溢れてきます。嬢の方から「挿れてもいい?」と言わせて、騎乗位で合体します。お、なかなかキツイ。若い子はそうでなければいけません。騎乗位もそれほど上手ではありませんが、大好きな対面座位にそのまま移行し、かわいい乳頭にむしゃぶりつきながら上へ突き上げます。漏れるかわいい喘ぎ声に思わず「Yちゃん。愛してる」とか口走ってしまいましたが、Yちゃんも「まーくん、私も」と言いながらチューしてきます。

もう、この時点でオキニ確定と思いました。

対面座位でイカせてもらえる技術はなさそうなので、正常位に移行しますが、Y嬢普通にイッテます。するとますます締め付けてきて、おじさんはとてもたまらない気持ちになります。

「まーくん、うまいね」とお褒めの言葉をいただき、私も行けそうなくらい高まってましたけど、Y嬢の感じてる顔は本当にかわいいので、なるべくイかぬようにコントロールしながら、ねっとりと愛し合います。

「私。もうだめ。一緒に行こう」などとかわいいことを言うので、ストロークを深く、かつピストンの速度を上げ、私もドクドクと発車したのでした。Y嬢もすごく締め付けてきます。

一緒にイけた幸福感に包まれて「幸せだなー」と呟くと、「愛してるとか言うから私もイッちゃったよ」とのお返事、お清めの跡もベッドですりすりとお互いの身体を愛撫し合いました。

 Y嬢お絵かきが二箇所あるのですが、「すごい小顔だよねー」と褒めると「努力したんだよ」というので、もしかしたら整形してるのかもしれません。

ともあれ、そんなことはどうでもよく、必ず再訪すると誓い、大満足で店をあとにしました。

この店、客への広告と求人の広告をひとつのホームページでやってるのでそこからの想像ですが、技術のある嬢はいないのでしょう。しかし、若い嬢というのは確かなようです。なんか、それはそれでいいですよね。

 

帰りは近いのに乗ったことのない(乗る理由がない)相模線を乗り潰そうと川崎から南武線には乗らず茅ヶ崎経由で家のある多摩地区に帰ることにしました。f:id:single42:20180212150731j:image

茅ヶ崎には215系が留置してあります。f:id:single42:20180212150749j:image

茅ヶ崎の発車ベルは、希望の轍なんだね。あと、相模線、ローカル線みたくボタン押さないとドアが開かない。f:id:single42:20180212150702j:image

最後にとにかく遅い。33キロの移動に1時間かかるということは表定速度33キロということでこれは遅すぎる。JRと地元自治体は、高速化への投資をしてほしいものです。

そのくらいしか特筆することはありませんでしたが、天気が良かったので、神奈川県郊外の車窓風景を楽しみながら帰宅したのでした。

 

 

 

国分寺ゴーイングメリー(ピンサロ)

国分寺に用があって行ってきたのですが、用件は割とすぐに終わってしまい、職場に戻るのもアレなので、直帰をすることとしました。

ちょっと遊んでいこうとスマホを片手に検索して出てきたのがこの店。

kokubunji-gmerry.com

初めて来たので当然のフリー宣言をして、入店。平日の5時前ということで、店内は空いており、10分弱の待ち時間でご案内。

案内された場所は、ソファでして、フラ系ではありません。

郊外のというか場末のピンサロで、大した期待はしていなかったのですが、程なくきれい可愛い感じの姫が登場。「まじで?」と思えるレベル。5000円でこんな可愛い子出て来ちゃうの?という感じ。しかもワイシャツの向こうにははち切れそうな巨乳!!

「かわいいかわいい!!」とかわいいを連呼しまくってしまいます。彼女もそんなこと言われ慣れているだろうに、少し照れるしぐさが余計さらかわいい!!

ワイシャツのボタンとブラを外すと推定Fカップの外向きで上を向いた形のいいおっぱいが登場します。揉み心地は・・・・

「固い!」

入れ乳とかではありません。若い女性特有の張りのあるおっぱいというやつです。

夢中でむしゃぶりつきます。姫は可愛く小声で喘ぎます。もう、フルボッキなんてもんじゃありません。おもむろにパンティの中に手を入れるとまた秘所は大洪水。(多分ウェトラではない。)

 

「まじか?」と思うほどです。

こんな可愛い子が、おっぱいチューチューしただけでこんなに濡れちゃうの?というくらい濡れています。

パンティを脱がせ、無言で顔を秘所に近づけていきますが嫌がりません。しかも無臭、小ぶり、とてもきれいなお◯◯こです。

Gスポットを指で刺激しながら、姫のお豆を吸い上げます。声を押し殺しながらも愛液はシートに滴るほどです。そのままシックスティナインの体制になると姫も攻めて来ます。ぱっくりと咥え込んでもらうのですが、これがまた拙い。

可愛い子の拙いフェラーリは大好物です。

ずっと、お◯◯こを舐めていたい衝動もありながらも可愛い子のフェラ顔がやはり大好きなので、姿勢を変え、手マンをしながらも奉仕している顔を見ながらしてもらうことにしました。いやぁ、技術が拙いおかげで中々イケませんが、むしろサービスですよね。

よくあるピンサロ同様に。「◯◯さんフラワータイムゥ」みたいなアナウンスがかかったので、我慢するのをやめますが、程なく私も高まって来て、無事発砲!!

めちゃくちゃ素晴らしい体験でした。聞けば21歳。顔、本当に可愛い!!おっぱい、最高。

なんでこんな所で働いているんだろうと思うくらいですが、フキフキされているときにもかわいいかわいいと連呼していたら、もともとキャバで働いていたんですけどお話が得意でなくて・・・とか勝手に話して来ました。いや、キャバでそれほどお話なんて得意でなくてもいいんじゃないですか。それだけの美貌ならば。

てかフェラーリも得意ではないじゃん!!と突っ込みたくなりましたが、心の中にしまい、最後の最後までかわいいを連呼し、時間ギリギリまでイチャイチャしてやりました。

店を出てスマホでホームページを見るとやはり、ランカー姫でした。そりゃこれだけ美人なら人気も出るでしょ。

 

絶対指名して再訪すると思いながら、店を後にするのでした。

サンライズで帰京

今回の旅行はやるべきことはやりつくした感があります。

もうiPhoneの電池はほとんどありません。とても0泊2発の強行旅行とは思えません。充実してました。

 

かんなみ新地を出たのが23時くらい。帰京するために乗るサンライズ出雲は大阪0時34分発。楽勝で戻れます。

 

帰りは阪神出屋敷駅から梅田に向かいます。

歩行距離が長かったので疲れ果てていて、阪神電車の写真はほとんどありません。

というわけで、もう大阪駅に着きました。

f:id:single42:20180603154347j:plain サンダーバード乗り場ですよ!という案内がそこかしこにある11番線からの乗車にて帰京します。

 

サンライズ特急券は、松江から取っていました。できれば、萩市以外行ったことのない山陰地方に行って見たかったのですが、大幅に縮小して大阪からの乗車となってしまいました。寝台料金は使いさえすれば同額ですから、松江から東京までのチケットと大阪から東京までのチケットの差額は、330円となります。330円余分に払ったの微妙に痛いな。ケチケチ旅行だし。

f:id:single42:20180603154943j:plain

個室はまぁまぁの広さです。まぁ、カプセルホテル並なんですけど。カプセルホテルと比べれば天井は高いし(十分低い)、窓はあるしで、いくらかは開放感があります。しつらえが洒落ているというのもあって、北斗星の個室に乗ったときよりはなんというか、豪華旅行している感じになります。

しかも喫煙ができます。(素晴らしい)

鉄道旅行で喫煙ができるのは、もはや東海道・山陽新幹線サンライズだけ。いつの間にこれほど喫煙者に厳しい社会になったのだ。日本は。f:id:single42:20180605201427j:plain

ハンガーがあります。冬の旅行には重宝するな。あっ、ビジネス利用の人も重宝するでしょうね。

f:id:single42:20180605201725j:plain枕、掛け布団(ペラッペラ)、浴衣が用意されていました。空調が行き届いているので、ペラペラでも構いません。

f:id:single42:20180605201918j:plain

室内は、鏡、机(小さい)紙コップがあります。室内の全景は撮れませんでしたがこのくらいしか幅はありません。B寝台のシングルですからこんなものでしょう。ソロだともっと狭いんですかね。f:id:single42:20180605202614j:plain

車内でのお酒(ビールと黒霧島と炭酸水)とおつまみ(鶴橋のキャベツ焼きのお店で買った唐揚げ)です。餅太郎は飛田新地でもらったものですかね。(そんなもの買わない)唐揚げとビールはいつどのような場所でいただいても最高です。f:id:single42:20180605202230j:plain

守山駅のあたりで窓から見える夜空を撮ってみました。光る物体が、月なのか街灯なのか分かりませんが、iPhoneで撮ってこの大きさだから、きっと街灯でしょう。

f:id:single42:20180605203116j:plain

ちょっと車内の探検に出て見ました。車内は、このような構成となっており、分かりやすいサイン表示がされています。私はBシングルでしたが、AシングルやBソロ、ノビノビ座席なども試してみたいものです。

f:id:single42:20180605204029j:plain

鍵をかけて(簡単)車内探検です。

1

2

 部屋に戻ります。室内ではラジオが聴けますが、スマホ全盛のこの世のなかにあっては無線LAN無料とかの方にシフトしてもらった方が良いんですけどね。

IMG_2022

尾張一宮くらいまでは起きていましたが、疲労と、酒の力もあって、その後、寝入ってしまいます。寝心地は意外とよく、ぐっすり眠れましたが、私が、寝ている間、寝返りをうたないタイプだからかも知れません。

寝相の悪い人は、狭いと感じるかも知れませんね。

 

その後、思い切り寝てしまい、起きたら、既に東京の大森駅のあたりでした。東京のあたりの風景は、見ててもなんの感慨もありませんが、ぼーっと東京の風景を見ているうちに、あっという間に東京駅に到着しました。(iPhoneで計測すると時速110kmくらいで巡航してはいる。)東京駅です!!f:id:single42:20180603160053j:plain

東京駅に着いた瞬間もう行き先は回送と表示されているんですね

f:id:single42:20180603160123j:plainサンライズ号の勇姿!かっこいいですね。

f:id:single42:20180603161520j:plainしかし、上野東京ラインのダイヤってすごいですね。一気に日常に戻された気がします。 

8番線に到着し、中央線に乗り換えて家に帰るのでした。